速報!!気になる噂の芸能ニュース

モデル・グラビアアイドル・歌手・タレント・俳優・女優・お笑い芸人の気になる、おもしろ、仰天、珍事、おどろき、裏話、スキャンダルニュース。 気になるトレンディードラマの裏側、2chまとめブログ

    2019年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「100円おせち」はなぜ売れるのか? ローソンストア100が強気の販売予想を打ち出したワケ | ニコニコニュース



     ローソンストア10012月25日から、全国の店舗で「100円おせち」を発売する。2012~18年度にかけて、100円おせちの累計販売数は550万個を突破。19年度は昨対比120%となる約138万個の販売を見込む。なぜ、これほど強気の予測を立てているのか。

    【画像】100円おせちのラインアップを見る

     100円おせちは、おせち料理に使うかまぼこ伊達巻などを小分けにパックし、それぞれ1個100円(税別)で販売するのが特徴。19年度のラインアップは、18年度から4種類増えて全32種類となる。伊達巻、黒豆、かまぼこといった伝統的なものだけでなく、最近ではお酒のつまみにもなる「ほたてわさび」といった商品も投入している。販売数は16年度から右肩上がりで増え続けており、18年度は昨対比130%となる115万個を販売。過去最高の実績となった。

    軽減税率と外食チェーンの正月休みが追い風

     なぜ、100円おせちはこれほど売れているのか。同社はおせち料理が「作る時代から、買う時代」にシフトしているためだと分析している。18年、楽天市場が30~60代の女性400人を対象に実施した「おせちに関する意識調査」によると、重箱入りおせちや単品のおせち料理を購入する「購入派」は36.1%。「手作り派」(24.2%)を上回る結果となった。購入したおせち料理と自分で作る単品を組み合わせる「組み合わせ派」は39.8%だった。

     100円おせちが売れるようになった背景には社会環境の変化もある。国民生活基礎調査によると、1953年の平均世帯人員は5.00人だったが、2016年には2.47人にまで減少。さらに、国立社会保障・人口問題研究所によると、2015年の総世帯数に占める単身世帯数の割合は34.5%にまで増えている。

     こうした状況を受けて、ローソンストア100は正月を少人数で過ごしたり1人で過ごしたりするお客が増えていると分析。さらに、「おせち料理を1品だけ買い足す」「1日で食べきれる量だけ買う」「好きなものだけ買う」といった傾向が強まっているとみている。ライフスタイルが多様化する中で、自分好みにカスタマイズできる点が支持されているようだ。

     ローソンストア100が強気になっているのは別の理由もある。消費増税の影響により、外食をするのではなく、軽減税率の対象となるおせちを購入するケースが増えるとみている。また、同社商品本部の近藤正巳副本部長は「大手外食チェーンの中には正月休みを宣言しているところもある。間違いなく家庭でのおせちのニーズは増えるのではないか」と語る。

    コストカットのために努力

     ローソンストア100では、100円という価格を実現するため、さまざまなコストカットに取り組んでいる。いくつか事例を紹介しよう。

     19年度の新商品である「豚の旨煮」や「お煮しめ」は、製造・パック・在庫管理・物流を特定のメーカーに集約している。さらに、パッケージも統一している。

     「くるみ甘露煮」は、くるみサイズを統一せず、バラバラにしている。また、「わかさぎ」や「あさり」の佃煮と一緒に特定のメーカーに発注してコストダウンを図っている。

     シーズンオフの工場を活用する取り組みもしている。「伊達巻」を製造する工場は、春・夏にしらすやちりめんじゃこを加工している。冬は生産する商品が少ないので、ときには閉めることもあるという。そこで、遊んでいるラインを活用し、製造している。また、「栗きんとん」や「栗甘露煮」を製造する工場は春・夏に贈答用のゼリーを製造している。この工場も冬には製造ラインの稼働率が落ちる。そこで、ゼリーの製造ラインを活用し、栗きんとんを製造している。

     毎年20万本以上売れる人気商品であるかまぼこは、1社に大量発注し、大量製造することでコストダウンしている。さらに、販売の1年前から計画的な原材料の仕入れや生産計画を立て、無駄を出さないようにしている。高級食材の代名詞である「味付け数の子」も1年前から原材料となるニシンタマゴを確保し、回転寿司のネタを加工する工場でカットしている。

     こうしたコストカットの努力もしつつ、ラインアップを広げた結果、「お客さまは主婦が中心だったが、単身者や若い人も買うようになった」(近藤副本部長)という。

    ●人気インスタグラマーが提案

     マーケティング施策として、100円おせちの活用方法を料理研究家の小林睦美氏に依頼している。小林氏は料理やスイーツの情報をインスタグラムで発信しており、約2.7万人のフォロワーを持つ。100円おせちを組み合わせた「洋風ワンプレーおせち」や「中華風ワンプレーおせち」といったような盛り付けを特設サイトで提案している。和風の組み合わせだけだと飽きてしまうので、それ以外でも楽しめるようにするための工夫だ。

     強気の販売目標を立てた100円おせちはどのくらい売れるだろうか。

    100円おせちの組み合わせを提案


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「100円おせち」はなぜ売れるのか? ローソンストア100が強気の販売予想を打ち出したワケ | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【速報】麻生氏、海上自衛隊潜水艦体験搭乗を認める | ニコニコニュース



    このニュースは、1行(タイトルのみ配信)速報です。

    ソース共同通信社
    https://this.kiji.is/574405817790170209?c=59182594473885705



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【速報】麻生氏、海上自衛隊潜水艦体験搭乗を認める | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    激ヤバ事故物件に「霊感ゼロ男」が住んだら... 地縛霊のイライラ描いた漫画が笑える | ニコニコニュース



    この部屋、事故物件なんです――

    何が起きるかわからない事故物件、そんな部屋に住んだ男性のエピソードを描いた漫画がツイッターで注目を集めている。

    作者は「天杖のアルワンド」「INPWEAR CODE」などの作品で知られる漫画家の池田恵介(@pontarounosuke)さん。「引っ越しと地縛霊」をお題として2019年11月30日ツイッターで作品を紹介した。

    物語は主人公が上京してから住んでいる部屋を引っ越すため、荷造りをしているシーンから始まる。実はこの部屋、「超曰く付き物件」とのことでなんと家賃は0円。普通なら尻込みしてしまいそうな部屋だが、東京で夢を叶えるため決死の覚悟で住むことに決めたそうだ。

    しかし、いざ住んでみると想像していたのと違ったようで...。

    お題「引っ越しと地縛霊」で漫画描きました。
    多分続きます。 pic.twitter.com/zZyCmZRJCG
    - 池田恵介 (@pontarounosuke) November 30, 2019
    「何で現れないんだ!」「何で見えないのよ!」

    引っ越し間際の主人公。しかし、思い返すと事故物件のはずなのに一度もこの部屋で幽霊を見たことがなかった。


    折角決死の覚悟で住むことに決めたのに、一向に幽霊が現われない...。

    「いざ現れないとなるとその覚悟を一笑に付されたような気がするというか 単に話のネタとしてパンチに欠けるというか」


    と、過ぎ去りし日々を振り返る主人公。耐え切れなくなって思わず、


    「何で現れないんだ!!!」

    と、思いを口にしてしまった。

    しかし、ここはなんと言ってもウワサの事故物件。実は幽霊たちは散々アプローチをしているのだが、主人公が鈍感すぎるのか全く気付かなかったというわけだ。そんな主人公に対して、


    「何で見えないのよ!!!」

    と、率直な思いを口にしているが、これも主人公には届かない...。

    事故物件をものともしないある意味無敵な主人公。このエピソードにはツイッターでこんな反応が。

    「霊感ゼロだった」
    「どっちもどんまいって思うの初めてです」
    「霊感無いやつは死ぬほど幽霊想像してビビってるのに、実際霊感無いから死ぬほど無害なんじゃないかと思わせる漫画でした!私も超ビビりなのに、超幽霊見たことないw」

    なかなか巡り会えない両者に続きが気になってしまった人も多かったよう。最新話は池田さんのツイッターで更新予定とのことで、ぜひチェックしてみてほしい。

    池田恵介(@pontarounosuke)さんのツイートより


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【激ヤバ事故物件に「霊感ゼロ男」が住んだら... 地縛霊のイライラ描いた漫画が笑える | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    2019年「流行してなかった語」大賞 読者投票1位は「おむすびころりんクレーター」 | ニコニコニュース



    ユーキャン新語・流行語大賞2019」のノミネート30語。これらの言葉を眺めて行くと...。正直聞いたこともないような言葉が見受けられなかっただろうか。

    そこで、Jタウンネット研究所では、「『流行語大賞』ノミネート語の中で、もっとも『流行してない』と思うのは?」という質問でアンケート調査を行った(総投票数4175票、2019年11月6日12月2日)。

    はたして、その結果は――。

    3位「あな番」、2位「#KuToo」...

    もっとも「流行してない」言葉、第1位は、19.4%、「おむすびころりんクレーター」だった。

    およそ5人に1人が「流行してない」と思ったようだ。正直筆者も、ノミネートされた30語の一覧をみて、この名前を知った1人だ。子どもに人気のアニメソングだと思ったが、そうではない。

    おむすびころりんクレーターとは、惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウ」に生成した人工クレーターの名称(愛称)である。4月に、JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)が発表した。なんとも素晴らしい業績ではあるが...。言葉自体は「流行ってない」と思う人が多かったようだ。

    第2位は、12.4%、「#KuToo」である。「#KuToo」とは、「#MeToo」をもじって「靴」と「苦痛」を掛け合わせた造語だ。

    グラビア女優でライターの石川優実さんが1月、自身のツイッターで、「私はいつか女性が仕事でヒールやパンプスを履かなきゃいけないという風習をなくしたいと思ってるの」とつぶやき、共感を呼んだ。

    第3位は、11.1%のテレビドラマ「あな番(あなたの番です)」だ。田中圭さんや横浜流星さんらが出演する「交換殺人ゲーム」をテーマにしたミステリードラマ。企画・原案は秋元康さんで、元乃木坂46西野七瀬さん演じる黒島沙和もハマリ役としてファンから脚光を浴びていたが...。

    また第4位は、10.2%、山本太郎さんが4月1日に設立した「れいわ新選組」がランクインした。「新しい時代に新しく『選ばれる』政党になるため」という党名の由来の通り、7月には参院選で2議席を獲得。その勢いは文字通り「れいわ旋風」を起こし、ツイッターでは「#(ハッシュタグ)れいわ旋風」と人気を呼んでいたが...。「流行してない」と思う人は多いようだ。

    第5位は、7.9%、「MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)」だ。正直カタカナ表記を見るまで、筆者は意味が分からなかった...。カードゲーム「MT(マジック:ザ・ギャザリング)」の大会でも開かれたのかと思っていたが、違うらしい。

    日本陸連(日本陸上競技連盟)が2020年東京オリンピックの男女マラソン日本代表の選考会として新設したレースなのだ。カタカナ表記が仇となったのだろうか...。


    なお、12月2日、「2019ユーキャン新語・流行語大賞」が発表された。トップ10は「計画運休」、「軽減税率」、「スマイリングシンデレラ/しぶこ」、「タピる」、「#KuToo」、「○○ペイ」、「免許返納」、「闇営業」、「令和」が選ばれ、年間大賞は、「ONE TEAM(ワンチーム)」に決定した。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【2019年「流行してなかった語」大賞 読者投票1位は「おむすびころりんクレーター」 | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『広瀬すず』についてまとめてみた




    【『広瀬すず』についてまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ